ゴキブリ用 エアゾールを使う人
繁殖力が強い

南京虫はトコジラミと呼ばれている虫で、外国から国内に入ってきたというものです。薬品で以前大量駆除を行なったことから、姿を見せなくなっていましたが、現在発生が爆発的に増加していると言われています。

Read more

被害が大きい

南京虫は過去に一度大量発生して消滅したと言われている昆虫です。しかし、ここ十数年で増加傾向にあり、業者の駆除依頼も多数に登っています。都会でも被害報告が上がっており、業者によって駆除を行う必要があります。

Read more

アライグマの被害

アライグマを駆除するためには

ペットとして輸入され飼われていたアライグマが逃げたり、遺棄されたりすることによってアライグマが野生化し、人々の暮らしに被害をもたらすことが増えてきました。家に住み着き騒音を出したり、糞尿やダニ・ノミの被害、農作物を荒らす被害、ペットに危害を与えるなど、様々な被害が報告されています。アライグマを駆除するには、外来生物法により許可が必要です。アライグマ駆除の業者に依頼をするのが良いでしょう。駆除業者は状況調査後、捕獲するわなをしかけ、家の中への侵入口を封鎖します。家の中に糞尿をされている場合には清掃と消毒も依頼することができます。およそ15000円から駆除を依頼できるので、いろいろな業者を調べてみると良いでしょう。

被害を抑えるための工夫

愛らしい容貌のアライグマをペットとして飼う人が増え、意外と凶暴な性格や飼い難さから捨ててしまう人も増加しました。これによりアライグマ被害もここ最近増加傾向にあります。アライグマは農作物を荒らすだけではなく、アライグマ回虫、狂犬病やレプトスピラ症などの人間もうつる感染症を持っている場合もあるので、噛まれたりしないように注意しましょう。アライグマに住み着かれないようにするには、普段から注意が必要です。野生動物を集めないように、生ごみを外に出さないようにしましょう。また、ペットのえさなどの食べ残しを外に放置したままにしてはいけません。まずは家に近寄らせないことが大事です。また家の中に侵入できそうな箇所を網でふさいでおくのも有効です。ちょっとした対策をとることによって被害を防ぐことができます。そしてもしアライグマの存在に気がついたときには、自分で何とかしようと思わずに、プロに依頼することが大切です。